スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西村眞悟衆議院議員を支持いたします

先週、橋下大阪市長の”いわゆる従軍慰安婦に関する発言”で様々な所がにぎやかでしたが、國體護持塾としては、そもそも無かった従軍慰安婦なる物に関する発言ながら、韓国を相手にするのではなく、米国に対する発言であった点を非常に評価しておりました。

そこから、昨日17日夕方になり、西村眞悟衆議院議員が除名となった事について少し書かせていただきます。

西村議員が発言された韓国人売春婦の事は社会的事実ではあり、その事を実感されている西村氏が党内の集会で話をされた物がマスコミで大きく取りざたされてしまった事に維新内部の姿勢にまで不信感を覚えてしまいます。

今回、西村議員が発言された、韓国からの売春婦の問題が発生している売春防止法や警察といわゆる風俗業、パチンコ業との癒着の問題は別場所の情報をご覧いただく事にして”従軍慰安婦”に関しては、橋下市長がおっしゃるように日本だけがそういった事をしてきたようなとらえ方を全世界でなされようとしています。これは、欧米における韓国や中共によるロビー活動の成果とも言えます。

私たちも日本の歴史を学ぶ上で「学問の自由」が保障されるはずもの歴史観において、日本断罪史観のみが世界の公式見解となっているのは思想統制、思想弾圧だと考え、
「学問の自由」「思想の自由」を基に正しい日本の歴史を世界に発信できるよう、今後も西村眞悟議員を応援すると共にこういった問題も提起して参ります。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。