スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のブログ更新は最後です=1年を振り返って=

いよいよ今のカレンダー上での新年です。
今年は本当に真正護憲論をみなさまに知って頂く事ができた年なのでは無いかと思っております。

1年を振り返ってみると

2月の石原都知事(当時)の日本国憲法無効の祝辞や産経新聞でのエッセイ
石原慎太郎 歴史的に無効な憲法の破棄を 産経 『日本よ』 より転載

これに続いて

6月には東京都庁の議会棟にて日本国憲法・皇室典範を東京都議会にて無効決議を求める請願集会を土屋たかゆき都議のご尽力により開催させていただき
東京都議会請願 4810筆 請願集会にて提出致しました。

東京都 石原都知事による日本国憲法無効宣言!【動画差し替えしました!】

東京都議会の議員請願について


11月11日には東京にて 日本国憲法・皇室典範無効決議を衆議院に求める請願集会を 日比谷野外音楽堂にてけんむの会さん主催で開催していただき。

11月11日けんむの会 憲法無効決議を求める請願集会・デモの動画UPされました

また、12月の衆議院議員選挙によって真正護憲論をご理解いただいている政治家の方が多く国政の場に出て行かれました。

真正護憲論はどんどん広まって行って本当にうれしい限りではあったのですが、真正護憲論はあくまで自立再生論の為の道の一つだという事で、自立再生論の中核となる祭祀についてがあまり浸透しなかった事が少し心残りです。

これに呼応するようにして、真正護憲論を批判するいわゆる保守派と言われる方がネット上に登場された訳ですが、これらの方々は単に学問や知識をひけらかすような、議論をしているにすぎません。占領憲法(日本国憲法)を改正するというのであれば、その具体的な政治日程を示さなければなりませんが、誰もそれを示すことすらなさいません。
自立再生論という明確な目標の為の真正護憲論である事をみなさまに分かりやすくお伝えするべく、来年は活動して参りますので、引き続き来年もよろしくお願い申し上げます。

年明けは1月3日か4日にまたUPさせていただきます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。