スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-占領典憲パラダイムの転換を求めて-8/11 【倉山氏、上念氏、谷田川氏による印象操作】

 私は、ネット社会の住人ではないので、ネット上のことは殆ど知らない。支援者から教えてもらって知る範囲でしか知らない。
 私は、倉山氏とは、チャンネル桜が平成二十四年四月二十一日に放送した『闘論!倒論!討論!2012 日本よ、今・・・』の番組の「どうする日本国憲法!?連続大討論part①」で初めて会った。倉山氏は、過去に、「無効論など生ぬるい」と言い、この番組でも占領憲法を「落書き」と言った人で、無効論者かと思っていたら、そうではなくて改正論者だった。私は、その後も倉山氏とは全く会話したことがないのに、倉山氏も直接に私に言うのではなく、ネットで私のことを批判していることが判った。倉山氏とは、この番組の録画のときに名刺交換したのであるから、直接に私と話をすればよいのに、どうして私の頭越しにネットでしか意見の述べないのか不思議でならない。そして、倉山氏の友人と思われる上念司氏や谷田川惣氏が、私のことをツイッターで、「カルト」とか「教祖」とか言って執拗に侮辱を繰り返していた。これも日本人の美学に反する行いである。

 上念氏が発信したツイッターでの発言の一部を具体的に指摘すると、

「無効論とは、①一切の妥協を許さない教条主義」「護憲テロ」「結果よりも教義を重視するカルトもどき」「遠慮なく新無効論を邪教、変態護憲論として論撃できます」「新無効論の布教」「新無効論はカルト」「布教している」「新無効論が如何に間違った考えかを世の中に広めるために協力してくれる潜入スパイみたいなものですよ」「国粋主義者に偽装したコミンテルン工作員とやってることが変わらない」「教義を繰り返し布教しているだけです」「教祖」「むしろコミンテルン的だと思いますよ」「変態護憲論」「コミンテルンが国粋主義者に偽装して日米開戦を煽ったのと同じです」「教祖」「神学論争」「教義の繰り返しばかり」「ゴミからはゴミしか生まれない」「南出信者らは自覚ない」「南出信者は自分らが一番本能が劣化してる。」「カルト経典セット一式」「新無効論はどこをどう突いても矛盾だらけの欠陥品」「タダのバカ」「ブキミなカルト性を南出無効論信者」「中身も完全にカルト教団化してますよね。」「教祖の出してるマニュアル読みました」「南出経典」「教祖の趣味で過去の事例をつまみ食いした恣意的復古的なもの」「教祖自身も何だかよく分かっていない極めて曖昧なもの」「あれってどうも教団幹部らしいですよ。」「南出喜久治のインチキ現行憲法無効論」「カルトなんでこういったごく少数の狂信者だけで構成されている可能性もあります」「南出経典をコピペ」「理論はウソと矛盾だらけになります。」「新無効論者の異常性」「ひとつの考えに凝り固まった共産主義者のような新無効論者に、議論なんて無理なのかもしれません。」「要は、社会主義者と同じ」「革命勢力と同じです。」「教祖南出氏」「この教祖にしてこの信者あり。」「カルトの仲間にしか通用しない理論」「説明責任は布教したいカルト側にあるでしょ」「新無効論のような仲間内にしか通用しないカルト理論」「まさにカルトそのもの」「そうなんです。カルトってしつこいでしょ」「新無効論の危険性を勝手に世に広めてくれるんで助かります」「南出無効論者の異常性をトゥギャって晒してやってください。拡散協力します!」「新無効論者はトンデモない差別主義者だった。」「自滅の道をたどる新無効論」「変態復古主義とでも名付けましょうか?」

と言った狂気に充ちた言葉が繰り返されたのである。一度の面識もない私に、ここまで憎悪を募らせる上念氏とは一体何者なのか。不思議でならない。
 そして、この上念氏は、私だけでは飽き足らないのか、土屋氏に対しても罵倒してくる。これも具体的に一部を列挙してみると、

「6/13に都議会で土屋たかゆき議員が「新無効論」に基づいた質問をするそうです。土屋議員の名誉と政治生命を守るため、こういった質問は辞めるように呼びかけましょう。土屋たかゆき公式サイト→ http://ow.ly/bk32V 」「土屋議員の信念が捻じ曲げられる可能性を指摘してるんです。新無効論は大変危険です。」「真剣に土屋議員の将来を心配してます。騙されないでください。」「土屋さんはむしろ新無効論の被害者だと思いますよ。」
「土屋さんは完全に騙されてます。あなたに良心があるなら、土屋さんに真実を告げましょう。新無効論は終わっていると!」「土屋議員は100%騙されています。あなたのような軽率な人にね。本当にかわいそうだと思います。」「新無効論者に後押しされた(騙された)土屋議員」「騙されてしまった地方議員の皆さんはご愁傷様です。」「土屋さんは目覚めてほしいですが、自業自得の面もあるので仕方ないです。」


というものである。私も土屋氏も上念氏とは一面識もない。土屋氏を無能呼ばわりするような常軌を逸した執拗な行為については土屋氏の意向もあって然るべき措置を講じているが、これに谷田川氏も連動してツイッターでこれに賛同する発言を繰り返したのである。

 私は、谷田川氏とは一度だけ会ったことがある。それは、平成二十三年九月に奈良文化会館で「けんむの会」などが主催する拉致救済のための集会が開かれたときのことである。
 私も登壇して憲法と拉致のことについて述べたが、司会者が、登壇者でもなく、集会のテーマとも関係のない谷田川氏の天皇関係の著書だけを取り上げて紹介したので、どこにでも天皇をダシにした書籍をわざわざ紹介してもらって販売するような「天皇商売」には感心できないと感じていた。
 すると、集会が終わってから、谷田川氏が、その書籍を胸に掲げて私のところに歩み寄り、「この著者です」と営業丸出しの自己紹介をしてきた。私は、そのことには触れずに、憲法のことについてどう思うかと尋ねると、有効でも無効でもどちらでもよい、という優柔不断な回答をしたので、それではダメだ、と忠告した。ただ、それだけの会話をしただけである。

 私は、上念氏や谷田川氏によるツイッターの件について電話し、私の名前が一人歩きさせることを止めるべきであると抗議し、暴言を吐くことは議論ではなく、折り目正しく対応するのであれば、公開討論に応じてもよいと告げた。
 私の名前が一人歩きすることについて抗議しても、私の発言を摘み食いして歪曲し、また勝手にツイッターで公表するという卑怯なことが繰り返された。こんなことを繰り返すような人物は、決して折り目正しい作法を弁えた言論人とは言えない。皇室について語ることを生業とするなら、それなりの品格を備えてほしいものである。
 私は、公開討論を申し入れたが、それをチャンネル桜で行うことは全く予定していなかつた。ところが、その後、谷田川氏は、内密にチャンネル桜と交渉し、水島氏を司会者とする討論に参加してほしいと求められた。しかし、四月二十一日放送の番組もそうであったが、私は、効力論争をしたいので、もし、チャンネル桜でするのであれば、百地章氏と八木秀次氏と討論させてほしいと当初から希望していたのに、それを実現してくれなかったので、どうせするのであれば、カルトなどと発言するだけの無内容の人物だけでなく、やはり百地章氏と八木秀次氏にも出演してもらうことを強く希望した。
 そして、もう一つ要望した。それは、四月二十一日放送の後で、水島氏が同年三月二日の『国民運動、原理主義と現実主義の狭間で』の中で、無効論は原理主義、改正論は現実主義であるとして無効論を批判していたことを知ったので、効力論争の司会は、それなりの見識を持った中立公正な人にしてもらいたいと希望した。水島氏の討論番組では、水島氏自身が自己の主張をするのが通例のようなので、効力論争の司会としては不適切と思った。無効論が原理主義であり、改正論が現実主義であるとする認識は誤解であって、ロード・マップを示せる現実主義が無効論であることを理解して意味でも、水島氏は司会ではなく改正論者の側として参加してもらう方が適切である。
 しかし、「それはできない」と水島氏の使者である谷田川氏が回答したため、そんな不公正な方法では応ずることは難しいので、膠着状態になってしまったのである。それを私が最終的に返事しないので、逃げたなどと一方的に勝利宣言をしたが、いくらでも電話して私に最終確認をすればよいのに、このような事情も全く明かさないでこんな印象操作を平気で行うのである。嘘の多い、ほんとうに品格がない人である。そして、その後、谷田川氏は、自己のブログで、八月三十日付けで「決定版・憲法無効論は破綻した論理」、九月十五日付けで『「決定版・憲法無効論は破綻した論理」の質疑応答』を掲載したというのがこれまでの経緯である。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先生こんにちは。
先生のおかげで、無効論を知ることができました。
大変、感謝しています。応援しています。

ところで、倉山先生と上念先生は、無効論者ですよ。
おふたりともお若いので、かなり、過激な表現をされ、また、ご自分の立場をはっきりとわかりやすく表明されないので、大変わかりにくいのですが、
お二人共、無効論者です。

もう少し、冷静に、協調できればとおもいます。

倉山先生の説で一つ賛成できるのは、
日本国憲法を無効宣言できるのは、
天皇陛下しかおられないという説です。
これは、賛成できるとおもいます。

Re: No title

コメントいただき、ありがとうございます。
倉山さんと上念さんは無効論者ですか。
それは知りませんでした。
協力関係を築きたいと思います。
それは同感です。
> 先生こんにちは。
> 先生のおかげで、無効論を知ることができました。
> 大変、感謝しています。応援しています。
>
> ところで、倉山先生と上念先生は、無効論者ですよ。
> おふたりともお若いので、かなり、過激な表現をされ、また、ご自分の立場をはっきりとわかりやすく表明されないので、大変わかりにくいのですが、
> お二人共、無効論者です。
>
> もう少し、冷静に、協調できればとおもいます。
>
> 倉山先生の説で一つ賛成できるのは、
> 日本国憲法を無効宣言できるのは、
> 天皇陛下しかおられないという説です。
> これは、賛成できるとおもいます。
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。