スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地方議員の連盟「志士連合」のご案内


先般、我が国の地方議員が尖閣諸島に上陸しました。中国人活動家の上陸直後ということもあって、多くの人の注目を集めました。議員の上陸は大変立派なことだと思いますが、今後、この議員が政治的にどのような動きをするのかに注目しなければなりません。もし、領土問題解決にむけて具体的なアクションを起こすことなく何のビジョンもないまま、実現できるはずもない憲法改正や自主憲法制定を主張するのでしたら、彼らの尖閣上陸は単なる選挙目当ての政治パフォーマンスであったと言わざるを得ません。真に志のある政治家は進んで真正護憲論を受け入れようとします。

憲法改正などはただ従米路線を強めるだけで、我が国が不必要な米国の戦争に巻き込まれるだけのものです。従いまして、尖閣上陸を果たした議員には、きちんとした国家再生のビジョンを持つ真正護憲論の支持を表明してくださることを強く希望します。

そして、近日発足する予定の「志士連合」という議員連盟にぜひ参加していただきたく思います。この議員連盟は憲法無効に理解を示す地方議員が主軸となっており、すでに数名の議員が発起人として参加してくださっています。この連盟は、真正護憲論を軸にして、地方から国家再生の「のろし」をあげるための連盟です。また、同時に、後援会「志士連合を支援する会」も発足させる予定です。後援会への入会はもちろん一般の方が対象となっております。入会ご希望の方は、shishirengou@gmail.com (@小文字に) までご連絡をいただくか、國體護持塾までご一報ください。入会金は1000円です。詳しくは、ご連絡を戴いた後にお伝えします。「志士連合」のホームぺージが出来上がっております。一度検索してください
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。