スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日 9月8日『はらひしたまへ』発売!

いよいよ 明日 9月8日に 国体護持総論 普及版シリーズ 第4巻 はらひしたまへ が発売されます。最近、話題に上ることが多い領土の定義のお話から、日本国憲法が講和条約である根拠などのお話が載っています。まだご予約されていない方はこちらからどうぞ

はらひしたまへ ~帝国憲法復原改正はらひしたまへ ~帝国憲法復原改正
(2012/09/08)
南出喜久治

商品詳細を見る



まほらまと草紙

さて、今回のこの表紙に使われている写真ですが、天安河原(あまのやすがわら)の写真です。
宮崎県高千穂町にある天照大御神が隠れたという天岩戸が祭られた天岩戸神社。
榊とは、神木となる常緑樹の総称で、「栄える木」のことです。
勾玉は「胎児」の形で、みすまるの玉として連なることによって子孫繁栄を意味するので、栄える木である榊の上枝に子孫(胎児)の勾玉を付けて、天照大神のお出ましをここで祈られたと考えられこの写真を使いました。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。