スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【國體護持塾 公開講演「家族と憲法無効論」】2月25日@京都 再度ご案内



公開講演のご案内再アップさせていただきます。

まずは日本国憲法が無効でなければ、日本が滅びてしまう。と思って下さる方がちょっとづつ多くなっているのか、知らない方々がいろんなブログやツイッター、MIXIにこの公開講演のご案内をあげていただいていて、本当にうれしくなります。

國體護持塾の塾生になるには、国家、国体護持の為に命をかける覚悟はあるのか?という要件がありますが、講演会に来ていただくには、無効論とはどんなものなのか?今までの法律や裁判はどうなるの?憲法は改正でなくてはいけないでしょう?などの疑問をぶつけていただく場だと考えていますので、国家、国体護持の為に命をかける覚悟のない方、と思って下さる方もお気軽にお越しいただけます(笑)


【國體護持塾 公開講演「家族と憲法無効論」】

このたび、國體護持塾では好評をいただいております公開講演会を開催いたします。
戦後、解体し続ける日本の家族のあり方と憲法問題について講演を予定いたしております。
万障お繰り合せの上、御参集下さいますようお願い申し上げます。

1:日時:平成24年2月25日(土)19時から20時半
(開場 18時30分)
2.場所: キャンパスプラザ京都 (第4講義室)
3.講師: 南出 喜久治先生 (國體護持塾 塾長、弁護士)
4.参加費: 1.000円

お問い合わせ先 office@kokutaigoji.com

國體護持塾 
京都市中京区新町通竹屋町下ル 〒604-0093
TEL075-204-8609 FAX075-204-8610
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。