スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月11日は紀元節

本日は、建国記念の日で祝日ですね。元は紀元節と呼ばれる日でした。

四大節と言われ、四方節(元旦)、紀元節、明治節(今の文化の日11月3日、明治天皇の誕生日)、天長節(12月23日、今上天皇の誕生日)の一つです。


「辛酉年春正月庚辰朔、天皇即帝位於橿原宮。是歳為天皇元年。」。
(辛酉(かのとり)の年の春正月(立春)の日に天皇が橿原の宮において帝位につかれ、皇紀元年となす)

これは、神武天皇が橿原の宮で践祚(せんそ/皇位につかれる事)された神武肇國(じんむちょうこく/国のはじめの事)に関する日本書紀の記述部分です。
第一代目の天皇である、神武天皇が橿原で皇位に着かれた日です。正月(立春)の日とあるのですが、暦のずれを計算して、明治6年に2月11日が紀元節と定められた訳です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。