スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占領憲法の無効理由

占領憲法が有効であると頑なに主張する人がいる。しかし、これは事実誤認であり、GHQによる占領政策がいかに強固であったかを示す歴史的遺物である。日本人としての矜持を持つのなら、占領憲法が無効だと聞いた瞬間に感涙するはずである。以下、無効理由を連載する。(注:無効理由はこれだけではない)なお、下記の項目はツイッターなどで拡散していただけますと、大変ありがたいです。

占領憲法無効① 事実、占領憲法は帝国憲法の改正である。しかし、規範国体に踏み込んだ改正には限界がある(改正限界説)ことは当時の学会の主流。帝国憲法下では第1条、第4条は国体規定であり、この変更は不可能とされていた。にもかかわらず、この改正がなされてしまった。

占領憲法無効② ハーグ条約違反。GHQも遵守するとしたこの条約には「占領者は絶対的の支障なき限り~占領地の現行法を尊重して」とある。ところが、民主主義にっとって「絶対的支障のない」帝国憲法が否定され、占領憲法が押し付けられた。明らかな違反である。

占領憲法無効③ 軍事占領下における典憲の改正の無効性。ポツダム宣言では日本軍の武装解除を目的とした一部地域の占領が趣旨である。しかし、実質は「日本軍の無条件降伏」から「日本国の無条件降伏」にすり替わった。

占領憲法無効③ 降伏文書の「天皇および日本国政府の国家統治権限は~連合国最高司令官の制限のもとにおかれる」により、ポツダム宣言第7項に違反した。そして、デベラチオでなかったにも拘わらず、それに近い統治が行われた。このような自由意志の無い状況下での憲法改正は国際法にも違反する。

占領憲法無効④ 帝国憲法第75条「憲法および皇室典範は摂政を置くの間これを変更することを得ず。」伊藤博文の『憲法義解』によれば「摂政」は一例であり、陛下に御不例がある場合など国家の変局時のことである。

占領憲法無効④ 帝国憲法第75条「憲法および皇室典範は摂政を置くの間これを変更することを得ず」からすると、GHQ占領期は「摂政」を遥かに凌ぐ国家の変局時である。この時期に帝国憲法の改正として出来上がった占領憲法は無効としか言いようがない。

占領憲法無効⑤ 降伏文書とポツダム宣言には帝国憲法の改正を義務付ける項目はなかった。バーンズ回答にも、「最終的の日本国政府の形態はポツダム宣言に従い」、「日本国国民の自由に表明する意思によりて決定されるべきものとする」とあるだけだ。従って、帝国憲法の改正は何等法的根拠を欠く。


占領憲法無効⑥ マッカーサー「帝国憲法との完全な法的連続性を保障する」という声明に反して占領憲法はその改正限界を超越している。GHQは法手続きの外観だけを整え、それが強要されたものであることを隠ぺいするに躍起になった。これは完全犯罪人の心理と同等のものである。

占領憲法無効⑦ ポツダム宣言は「非常の措置をもって時局を収拾」せんがために受諾され、敗戦後も「国体護持」を国家の要諦とした。にもかかわらず、規範国体を否定する占領憲法は制定された。これは宣明に背く行為である。よって占領憲法の無効理由となる。

占領憲法無効⑧ 占領憲法の起草が連合軍によってなされたことは天皇の一身専属の権限である改正大権を侵害するものである。天皇が自発的に改正を発議せず、天皇と枢密院を差し置いてGHQと占領下政府は改正案を私議した。これは天皇から改正大権を簒奪したことに他ならない。

占領憲法無効⑧ 占領憲法の前文に「日本国民は正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、~ここに主権が存することを宣言し、この憲法を確定する」とある。占領下に「正当に選挙された~代表者」がいるか?しかも、「帝国議会」でなく、未だ存在しない「国会」で憲法が確定した?嘘だ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんばんは

ネコは可愛い様

コメントありがとうございます。
谷田川氏の無効論批判はすでに確認いたしております。
今後の展開を注視して参ります。
皇統に関して尽力されている方ですので、当然憲法も無効論になるのかと思いきや、なぜか、改憲。
私としましては、今後、無効で当たり前というスタンスで運動を展開して参ります。


> こんばんは
>
> 先日は唐突に谷田川惣なる者による無効批判の情報を長々と書き込み失礼を致しました。今回の文章拡散して来ます。
>
> ついでと言っては何ですが谷田川氏のHPの中にも例の文章が書かれておりましたので一様御紹介致します。
> http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/mukouronkasetu.htm
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。