スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月23日は天長節ですが、ところで

本日12月23日は 天皇誕生日という祝日、戦前までは天長節と呼ばれていました。
ところで、この12月23日ですが、いわゆるA級戦犯と言われる方々が処刑された日になります。

東京裁判という裁判の名前がついているものの裁判ではない報復劇は 4月29日昭和天皇の誕生日、
当時の天長節に開廷され、当時皇太子であった現在の天長節に処刑されたという訳なのです。
この事実からアングロサクソン系民族が長い時間をかけて日本を潰す、つまり皇統を断絶させようとした跡がみられるのではないかと私は思っています。すぐに皇統を断絶させるようなことをしては、革命は失敗に終わるので、長い時間をかけて行おうとしている。

国民主権などと天皇を国民の下に置くような憲法下でこの革命は目に見えないところで進行しているのです。

12月23日を天皇陛下のご生誕をお祝いし、処刑された方々へのお参りをした上でこの国民主権というものも考えるべきなのではないかと思っております。




みすまる動画
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。