スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済学は予想屋額-賭博経済の実態-

私たちはよく『賭博経済』という風に現在の市場原理のことを言っています。

そもそも、経済という言葉は、『経国済民(けいこくさいみん)』であり、国を治めることによって、民を救うというところから出来ています。という事は、政治の中の一つであり、経済と政治は一体なはずなのです。

それが現在では、お金がお金を生んでいくというような考え方がされ、経済学には正義など無いとされています。

現在、私たちが経済と呼ぶものは、株価、為替、商品先物の価格です。そして、この動向や乱高下をるのが、経済学となってしまっているのです。経済学は、人類の福利が実現できない、単なる予想学となってしまっているのです。

出典
まほらまとまほらまと
(2009/12/20)
南出 喜久治

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ここは私が感銘を受ける箇所ですね。どうしても直観的に経済の怪しさを感じたので なかなか経済は手を出せませんでした
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。